本文へスキップ

世田谷区経堂〜人体力学から見る女性と整体

電話でのお問い合わせはTEL.070-5571-4435

〒156-0052 世田谷区経堂1-18-12 VIC BLDG6 3F

世田谷区経堂の井本整体世田谷室

女性と整体について

整体の身体とは、自分で今どういう状態かしっかり察知できる、敏感な身体のことを言います。

病気にならないような身体は、整体的には「鈍い」と考えます。健全な身体であれば、疲労や負担がかかり過ぎた時は、排泄を促すために風邪をひきます。
自分の力で熱を出し、古い細胞を燃やしてリフレッシュさせ、元気な身体に戻るのです。こうすることで、心身ともに余裕のある状態になります。

この整った身体を保つためにも、整体操法は生まれてすぐの赤ちゃんから、亡くなる直前のご老人まで受けることができます。女性のからだ日々、身体を調整していく事で「心」も、「体」も整体の哲学が身について、どんな状態にも対処できる柔軟性が身についてきます。

なぜ、病気があるか考えたことがありますか?
病気や、痛み、かゆみ、嘔吐、下痢など様々な体の、症状がありますが、全て必要があって出てきたものなのです。

生理痛も、人によって意味が違います。骨盤の開閉が上手くいかないのか、食べ過ぎで身体が強張っている為か、肺が落ちて動かないのか、原因は様々です。それらは、身体が訴えている「声」なのです。
その声を理解し適切に対処していくと、身体は驚くほど楽になり健康になります。

「適切」、というのは熱が出たら下げる、吐いたら薬で止める、湿疹が出たら薬で抑える、ということではありません。その症状が発生した理由を、身体を読んで調べたうえで、「適切」に対処するわけです。
根本原因は、一つではなく、その人なりの意味があります。

身体の「声」を聞ける、理解できる感受性の高い身体になれると良いですね。


shop info店舗情報

人体力学 井本整体世田谷室

〒156-0052
世田谷区経堂1-18-12
VIC BLDG6 3F
TEL.070-5571-4435
松下るな(井本整体認定指導者)