本文へスキップ

世田谷区経堂〜人体力学から見た妊娠、出産、産後

電話でのお問い合わせはTEL.070-5571-4435

〒156-0052 世田谷区経堂1-18-12 VIC BLDG6 3F

世田谷区経堂の女性専門整体

妊娠、出産、産後

妊娠中
妊娠中の過ごし方この時期は、お母さんというより、お腹の赤ちゃんを診ていかなくてはなりません。
お腹の中にいる時に、その子の身体の強さや性格などが決まっていきます。
この時期のお母さんの生活の仕方によって、子供の未来は大きく変わっていくので、自分の身体が柔軟性のある、良い身体でいなくてはいけない時期です。

産後
ここからは、お母さんの身体がメインです。その後の人生がかかっていますから、慎重にそして大切にしなければいけません。ここでボタンを掛け違えると、人生の最後まで狂ったままです。後々、更年期の時に後悔しても手遅れです。
男性は子供を産めませんので、こういったことは理解できません。理解してもらうよりは、自分の身体は自分で守らないと、女性は人生で大きな損をしてしまいます。

骨盤の閉まる力を妨げないように、しっかり赤ちゃんに母乳を与え(その刺激で肩甲骨や後頭部が閉まる)、元の身体へと戻していきます。
勢いがつくと、産前より若々しく綺麗になることができるのも、女性の特権です。

出産
産後お腹の子が、出産の時期を決めます。周囲が騒ぎすぎると、ヘソを曲げます。
お母さんのお腹にいる時から、周囲の状況を感じているからです。
赤ちゃんが決めた日にスムーズに出産する為には、妊娠中の身体の使い方によります。妊娠中はとても大きく骨盤が開きます。これに耐えうる柔軟性がないと、腰が落ちてしまったり、傾いたり、上体が強張ったりして、出産に向けての身体の動きの妨げになります。
赤ちゃんの決めた日に対応出来る身体で出産に入っていけると、母子共にとても楽です。


shop info店舗情報

人体力学 井本整体世田谷室

〒156-0052
世田谷区経堂1-18-12
VIC BLDG6 3F
TEL.070-5571-4435
松下るな(井本整体認定指導者)